ザ・チェルシーの結婚式が選ばれる理由は様々。例えば、大きな階段がある、プール付のガーデンで挙式が出来るといった、その結婚式場を象徴するようなものに集約されているわけではありません。文字通り様々な要素が集まって、ザ・チェルシーの結婚式は選ばれ続けています。その理由を一つひとつ紐解いていきます。





感染症対策についてはどの結婚式場もしっかりと対策していますが、ザ・チェルシーは全国の結婚式場に先駆けて会場独自のガイドラインを策定し、徹底した対策に取り組んできました。会場の換気量を確保するための換気設備増設工事や、スムーズな検温を行うためのサーマルカメラの導入など、感染対策のための設備投資も積極的に行っています。また結婚式の延期については「無料で何度でも対応」の方針をいち早く決定し、その方針は現在も保ち続けています。結婚式の開催に悩む新郎新婦様に寄添い、ハレの日を迎えるまで伴走し続けます。
※結婚式のゲストアンケートにおいて「衛生対策項目」の満足度は100点満点中、平均99.175点の評価を頂戴しています。(2020年7月~2021年1月の結婚式に於いて)





ザ・チェルシーはオープンエアを肌で感じる広大なヒルトップに、4種の挙式場と8種のパーティホールを展開。遮るもののない眺望を手に入れた自然美を感じる空間や、キャンドル照度を巧みに組込んだ幻想的空間と多岐に亘ります。この広大なヒルトップに拡がる和庭園、パティオガーデンはもちろん館内の至る所に観られるアーティスティックなフォトスポットでのフォトウエディング。挙式のみでの利用のほか、親族だけを招いた食事会、友人と過ごす1.5次会などウエディングのスタイルもスケールも2人のイメージで自由にセレクト可能です。あらゆるスタイルに対応できる懐の深さがザ・チェルシーの結婚式には在ります。またそれぞれのスタイルに合わせた各種プランもご用意しております。





ウエディング、宴会、会議、研修・・・・・何にでも使用できる四角四面のホール創りじゃつまらない。ザ・チェルシーの挙式ホール、パーティーホールのデザイン設計は全て、愚直なほどにウエディングだけをイメージしながら進めています。それは「色んなケースを想定しすぎると“こだわり”が曖昧になる。」という考えからです。どの方向にカメラを構えようとも退屈しないインテリアデザイン、キャンドルライトを計算した照明計画、ゲストの動線を束縛しない付帯施設、そしてサービス動線も・・・・・。それらは全て、その空間の用途と共に、そこに身を置くであろう人を想い、真っ直ぐに向き合うことでしか出逢えない“本質”から目をそらさないでいるから。会場に一歩、足を踏み入れた瞬間からゲストはおふたりを祝福するマインドに誘われます。




近年、結婚式の多様化は加速し、それはスタイルだけでなく各種ウエディングアイテムのこだわりにもつながっています。一方で従来の結婚式には様々な制約があり、お気に入りのアイテムが自分たちの結婚式に取り入れられないこともありました。ザ・チェルシーはそんな従来の結婚式のしがらみから、新郎新婦様を解き放つために、全てのアイテムの持ち込み料を無料にしています。結婚式をもっと自由に・・・。もっと楽しく・・・。
※飲食の持ち込みについては衛生上の理由からご遠慮いただいております。



2019年8月敷地内にオープンしたホテル「ザ・チェルシーブレス」。ホテルの誕生により、ザ・チェルシーの結婚式はさらに進化を遂げました。結婚式では遠方からのゲストもお越しになられるため、移動の時間や手間、コストの圧縮が叶うと共に、おふたりからゲストに向けての“おもてなし”の一つとしても役立ちます。また、ホテル「ザ・チェルシーブレス」は過ごしのコンテンツが散りばめられた「ココロが潤う過ごせるホテル」です。結婚式をされた後でも「すぐそこにあるリゾート」として記念日などにご利用いただける「いつでもいつまでもおふたりが帰ってくることが出来る場所」としてもお喜びいただいています。




ザ・チェルシーは1967年東洋ランの展示・栽培・販売を行う「園芸会館」として創業し、1970年屋号をマツノイとし、結婚式・宴会の取り扱いをスタートしました。以来、50年以上この地で数多くの結婚式を手掛けています。2000年からスタートしたザ・チェルシープロジェクト以降、ニューヨークのパーティー文化と日本古来のおもてなし文化を融合させたスタイルで、香川県の結婚式をリードし続けています。地域に根差し、地域の皆様に育てていただいたザ・チェルシーの結婚式。3世代に亘り、結婚式をお手伝いさせて頂いたご家族様もいらっしゃいます。




『大切な人の感動を演出』これはザ・チェルシーの経営理念です。ウエディングコーディネーターは「家族や親友の結婚式を担当する時」、サービススタッフは「大親友を自宅に招き入れた時」の“おもてなしマインド”をイメージ。自分にとっての「大切な誰か」を常にイメージすることで、格式高さよりも美しさよりも、ゲストのココロがホッコリするような、優しくて親切なサービスを心掛けています。




ザ・チェルシーの結婚式が選ばれる理由をご紹介しました。ご興味を持っていただけた方は、是非ご来館ください。オンラインでの相談会も開催していますので、まずはお気軽にご相談ください。