2018.04.12

「20年越し」の結婚式

The Chelsea Couple Report

「20年越し」の結婚式



「結婚式をせずに入籍、そして慌ただしい生活が始まって...いつかは結婚式を挙げたい」と思っていたご夫婦が、20年越しの結婚式を挙げました。なぜ、20年目に結婚式を挙げようと思われたのか...





ザ・チェルシーで行われるご友人の結婚式で、余興の担当としてご来館された旦那様。「友人の結婚式で、心動かされました。結婚して20年になりますが、やっぱり奥さんのために結婚式をしたい」



結婚してすぐにお生まれになったお嬢様が成人を迎えられるタイミングと、結婚20周年が重なったことも今回の結婚式を後押ししました。旦那様は今回の結婚式のためにお小遣いを少しずつ節約し、貯められていたそうです。

 

こうして始まった家族水入らずの3人だけの挙式。



誓いの言葉はお嬢様からお2人に問いかける形で。



お2人から、成人を来年に控え大学に進学されているお嬢様に向けて、「ありがとうと、これからも夢に向かって頑張って」という想いが伝えられました。



挙式後にはご家族3名様で館内のレストラン「ザ・チェルシーダイニング」で食事会を開かれ、笑顔の絶えない楽しい時間をお過ごしいただきました。挙式の翌日からは、家族旅行を計画されており、お嬢様は「今回の旅行を、すごく楽しみにしていたんです!」と満面の笑みがとても印象的でした。



結婚式の本来の意味や価値を感じることができる、とても素敵な結婚式でした。

末永くお幸せに!!