2021.11.13

出逢いに感謝


様々なアイテムや映像を手作りし、さらにドレスまでオーダーメイドで作成するなどたくさんのこだわりが詰まった結婚式。ゲストとの一体感も感じられる結婚式は挙式から披露宴、そして二次会まで続きました。コロナ禍で2年の準備期間を経た結婚式をご覧ください。


Reception





様々な手作りアイテムを散りばめた受付スペース。結婚賛同書はジグソーパズルをモチーフに仕上げました。オシャレなおふたりらしさが詰まっています。




wedding Ceremony






新郎様のご入場はお母様からのジャケットセレモニーで幕開け。ゲストから1本ずつバラを集めるダーズンローズセレモニーも採用しました。感極まる新郎様の表情が何とも言えないシーンに。






新婦様の入場はお母様からのベールダウンで花嫁支度が完成。お父様と歩むバージンロードは感動に包まれました。











終始、笑顔と涙で溢れた素晴らしい挙式でした。

After Ceremony









Wedding Party







こだわりの秋コーデ。出版社に勤める新郎様の特技を活かし、ふたりの雑誌も手作りされました。







































おふたりの座右の銘「出逢いに感謝」
この言葉通り、おふたりからゲストの皆様への感謝の気持ちが伝わる素晴らしい結婚式でした。

Ceremony Hall:The Arctic
Party Hall:The Eddy
Wedding Coordinator:Mayu Miyamae
Dress:Order made
Hair Make:C's Human Art
Flower:Flower & Life An's
Photo:nice! & The Chelsea
Movie:Aqua visions


After Party












おふたりと初めてお会いしたのが2020年の1月。本来の結婚式は2020年12月の予定でした。コロナで延期を繰り返し、ゲストのことを思って何度も悩むおふたりを近くで見てきました。しかし延期の度に励まし合って準備を続けられる姿を見て、私も一緒に頑張ろうと思えました。
準備をしている中でとても嬉しかったことがあります。挙式で使用する結婚証明書のパズルに担当の私のピースも用意してくれていたのです。新郎新婦様を祝福する1人として結婚証明書にピースを入れました。
当日はゲストと楽しそうに過ごしているおふたりを見て本当に嬉しく思い、何度も涙を流しました。おふたりにザ・チェルシーを選んでもらえたこと、ここまで一緒に準備をしてこられたこと、おふたりにしかできない最高の結婚式ができたこと、すべてに感謝いたします。

おふたりとの「出逢いに感謝」!!末永くお幸せに!

ウエディングコーディネーター 宮前