concept01

人生の宝物になる時間。

私たちは、結婚式の価値は1日で終わらないと考えています。幸せな結婚式の記憶は、いつ思い出しても笑顔になれます。お2人にも、ゲストの方にも、人生の宝物といえる時間ではないでしょうか。
そのカタチはいろいろあります。「少人数であたたかい式にしたい」「友達や仕事関係の人にも感謝の気持ちを伝えたい」。ザ・チェルシーなら、どんな希望も叶えられます。ここにあるのは、自由で楽しいウエディング 。私たちに、お2人の気持ちを聞かせてください。

concept02

街を見下ろす祝福の丘。

ザ・チェルシーは、結婚するお2人のためにある場所です。市街地を見下ろす丘の上なので、余計な音が入ることも、関係ない人が来ることもありません。気持ちのいい眺めの中で、お2人の特別な時間が流れます。
ゲストの送迎には無料バスを用意。遠方から訪れる方も高松空港から近く、移動に疲れません。2次会も施設内で行えて、宿泊のためのホテルもオープン予定です。
お2人の幸せを祝うすべてがここにあります。忘れられない日を、この祝福の丘で。

concept03

4つの挙式場、8つのパーティーホール。

ザ・チェルシーは、「結婚式はこうあるべき」という堅苦しい常識にとらわれていません。お2人の想いにより添う、自由で楽しいウエディングを実現したいと考えています。ここには、コンセプトも雰囲気も大きさも異なる4つの挙式場と8つのパーティーホールがあります。組み合わせや使い方は自由自在。ゲストに対するお2人の気持ちは、選んだ会場からも伝わります。

挙式場&パーティーホールについて

concept04

ウエディングコーディネーターの願い

ザ・チェルシーで、お2人と一緒に結婚式をつくるのがウエディングコーディネーターです。コーディネーターの願いはひとつ、みんなが幸せになれる結婚式にすることです。これは、きっとお2人の願いと同じ。つまりコーディネーターは、もうひとりの「あなた」なのです。
式当日は、忙しいお2人の代わりに、ゲストの様子に心をくばって、楽しい交流が生まれるようにサポートします。もし予想外のことが起こっても、50年の歴史を誇るザ・チェルシーのコーディネーターには、臨機応変に対応できる実力があります。だからお2人は何も心配しないで、大切な日を幸せに過ごしてください。

concept05

あなただけのサポートチーム

お2人をサポートするのは、ウエディングコーディネーターだけではありません。最高の結婚式になるように、専門家によるプロジェクトチームを編成して、当日までをサポートしています。チームのメンバーは、スタイリスト、カメラマン、衣裳、フローリストなど。各メンバーが、ザ・チェルシーのコンセプトや設備を知り尽くしているので、プランや演出においても適切にアドバイスできます。
打ち合わせの際には、状況に応じてサポートチームのメンバーも参加します。衣裳はあの店に、ヘアメイクはこの店へ…と、移動する必要がありません。ワンストップで打ち合わせできるので、例えば仕事終わりなど、限られた時間を上手に使っていただけます。
※お気に入りの店を使っていただくことも可能です。

ウエディングアイテム

concept06

結婚式の前も、結婚式の後も。

ザ・チェルシーは、結婚式当日だけの場所ではありません。市街地の夜景を見下ろしながら「ザ・アークティック」でプロポーズしたカップルがいます。お互いの両親との顔合わせを「ザ・チェルシーダイニング」で行った方もいます。結婚1周年には、記念パーティーを開催して同じ時期に挙式したご夫妻を招待しています。知り合いと出会ったり、ご近所であることがわかったり、思わぬ交流が生まれる楽しい時間になっています。ザ・チェルシーは、お2人とずっと素敵な関係を続けて、人生のいろいろなシーンで関わりたいのです。