「来てくれてありがとう」の気持ちを込めて……

ウエディングの料理は、ゲストへの感謝と、お2人のもてなしの心を表すもの。ザ・チェルシーでは、ベースの料理に肉料理、魚料理、デザートなどを自由に組み合わせることができるプリフィックス・スタイルを採用しています。そのどれもが、選んだ食材、調理法、盛り付けにまで意味がある「物語のある一皿」ばかり。料理に込めたお2人の思いと、それを味わったゲストの感動がパーティーの中で共鳴します。

参加されたゲスト全員が同じ喜びを分かち合えることも、ザ・チェルシーが大切にしていることです。和洋折衷の創作料理は、ナイフ・フォークでも、お箸でもお召し上がりいただけます。また、年配の方にはステーキを食べやすい大きさにカットしてサーブし、アレルギーのある方やどうしても苦手な食材のある方には、個別の料理を用意しています。

「いつ来ても同じ料理…」と、ゲストを落胆させることがないように、ザ・チェルシーでは、お客さまアンケートでの感想や、若い女性ウエディングコーディネーターらの意見を反映させて、季節ごとにメニューを一新しています。新しい食材、優れた生産者、盛り付けの潮流など、鮮度の高い情報をいち早く取り入れ、最新の料理こそが最善の料理であるようにと心がけています。

ザ・チェルシーの料理への情熱とクオリティは、同じ料理長が腕をふるうレストラン「ザ・チェルシーダイニング」で確かめられます。前菜からデザートまで、ウエディングと同様の思いを込めています。ここで味わった料理を気に入ってウエディング会場に決めたカップルも少なくありません。


すべてのメニューを
チョイスできる
“プリフィックススタイル”

前菜、スープ、メインディッシュ、お造り、デザートなどのコース料理のメニューを選べるプリフィックススタイルを採用。
季節ごとに変わる素材を楽しみながら、お二人だけの最高のおもてなしを実現できます。

メニュー例

  • セットbace cuisine
  • 肉料理meat dish
  • 魚料理fish dish
  • お造りotsukuri
  • デザートdessert
  • オプションoption

多彩なドリンクメニュー

ザ・チェルシーはドリンクメニューが充実。
色とりどりのドリンクは選ぶ楽しみも倍増です。


専任パティシエのオリジナルデザート


実際に試食会で体験!

婚礼メニューをワンプレートで楽しめる
試食会付きのフェアはこちら

  • 01/26(土)
  • 01/27(日)